記念写真を撮る上で

まず、お客さんに楽しんでもらいたい。

記念写真を撮る上で

まず、お客さんに楽しんでもらいたい。

その写真を5年先10年先に見返した時に、その時の楽しみや嬉しかったことを思い出してまた皆で笑いあえる写真を撮りたい。

写真のらがーのカメラマンは記念写真の他にもメジャーアーティストのライブ撮影や出版、音楽、広告撮影などいつも違う場所で違う人をたくさん撮っています。記念写真を撮る時も同じ様にいつも違う人 違う場所で撮影をしています。

 

だからこそ、たくさんの撮影の経験から一人一人にどう撮れば楽しんで頂けるか、どうすれば素直な表情の写真が撮れるかを考え、常により良い撮影ができるように励んでいます。

 

機材やカメラも もちろん大事ですが人と人がカメラを挟んで向かい合う時に何が一番大事なのか、それはどんな撮影の時でも同じだと思ってます。

たくさんの撮影の経験から

一人一人にどう撮れば楽しんで頂けるか